2020
12/3 up

Powered by CREATORS BANK

コンテスト情報の掲載

富山ガラス大賞展2021

募集中
2020年12月10日〆

「富山ガラス大賞展 2021」を富山市ガラス美術館にて開催します。
当展は、世界における現代ガラス芸術の最新の成果を集め、その発展に貢献するために開催されるトリエンナーレ形式の国際公募展です。2018年に、世界46の国と地域から1110点の応募があった初回に次いで2度目の開催となります。
現代ガラス芸術は、1950年代のチェコや1960年代のアメリカなどで、ガラスを芸術表現の素材として用いる新しい造形運動に端を発します。そして、21世紀に入るとますますその表現領域を広げ、無限の可能性を秘めた魅力的な芸術分野となっています。
当展の開催が造形表現の新たな展望を開くと同時に、「ガラスの街とやま」が現代ガラス芸術の拠点として、世界に大きく羽ばたく契機となることを期待します。

募集内容
ガラスを主体とした芸術作品
※ジャンルや機能は不問
※映像作品はガラスが主要な役割を果たしているもの、またはガラスを用いたパフォーマンス作品に限る
※2018年4月以降に制作し、他の公募展に応募していない作品に限る
※応募は一人(1グループ、1団体)2点まで
大賞:賞金300万円
金賞:賞金100万円
銀賞:賞金20万円
審査員特別賞:賞金10万円
応募締め切り
2020年12月10日(木)
作品形式
・高さ・幅・奥行の合計は240cm以内
・インスタレーションの場合、作品を設置したときの床面積が9平米、高さが3.3m以内とする
・重量は100kg以下
※作品の設置に特別な器具や装置を必要とする場合は、あらかじめそれらが作品に取り付けられていること
応募方法
公式ホームページの応募フォームより応募
参加資格
不問
結果発表日
2021年02月20日(土)
著作権の扱い
応募作品の著作権および所有権は応募者に帰属するものとする
主催
富山ガラス大賞展実行委員会、富山市、富山市ガラス美術館
応募先・
お問い合わせ
〒930-0062
富山県富山市西町5番1号
富山市ガラス美術館内
富山ガラス大賞展実行委員会事務局