2017
12/12 up

Powered by CREATORS BANK

コンテスト情報の掲載

日本漆喰協会 第12回作品賞

結果発表
2017年09月30日

募集内容
日本の伝統的な不燃建築仕上げ材である漆喰の普及、技術の向上を図り、安全で環境と人に優しい漆喰工法による建築文化を後世に継承して行くための一助となること、併せて漆喰関連業界の発展に寄与することを目的とし、社会的、文化的見地から特に優秀と認められる漆喰を使用した作品の表彰を行う。
受賞作品および設計者・施工者・左官の各1名(ただし、兼任は可)を表彰する。
応募開始日
2017年02月01日(水)
応募締め切り
2017年03月15日(水)
作品形式
【応募資料】
資料は下記をA-4判クリアファイル1冊にまとめて提出してください。
また、応募資料は返却いたしませんのでご了承ください。
第12回作品賞応募申請書(様式1:2枚一組)
応募理由書(様式2:自由様式も可)
写真データに関する使用許諾書(様式3)
設計者・施工者・左官の会社概要および略歴(自由様式)
作品の図面(漆喰の塗り付け部分を明示すること)
作品所在地の案内図(1枚)
作品の写真(サイズは四つ切・六つ切またはA-4程度で5枚以内)
作品の写真データ【作品の写真5枚のデータを含み10枚以内でCD-ROMに保存】

◆下記の条件を充たしていないものは選考外とする。
・竣工日が平成26年2月1日以降のもので、国産の漆喰・ドロマイトプラスターを使用して創作された建築物およびこれに関わるものとする。
・弊会が定義する「使用した漆喰・ドロマイトプラスターの規定」に充足しているものとする。

※詳細は公式ホームページ参照
応募方法
日本漆喰協会事務局まで郵送してください。

<宛先>
〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-1-21 新虎ノ門実業会館9F(日本石灰協会内)
日本漆喰協会事務局 宛
参加資格
下記の条件ならびに公式サイト内の権利帰属の条件を充たしていないものは選考外とする。

・設計者・施工者・左官の3者のうち1名を応募者とする。
・施主(建築主)ならびに他の関係者(設計者・施工者・左官・応募作品に関わるその他著作者の地位にある者および著作権者等)の了解を取っているもの。
・応募作品の所在地に現地確認(室内の立ち入り等:平成29年4月~6月頃)が可能であるもの。
・同一者による応募は1作品のみとする。
・応募資料を提出した時点で、いかなる場合においても関係者の変更・追加申請は認めない。
・応募者は、作品賞への応募作品、応募資格などの応募条件について、予め応募要項を確認し、承諾した上で応募するものとする。
・応募する作品の写真の中に室内写真がある場合はその建物の所有者および占有者の了解を取っているもの。

【権利帰属】別紙『作品賞に関する権利帰属について』をご参照の上、写真データに関する使用許諾書(様式3)を記載してください。※別紙と様式3は1月下旬に公式ホームページにて公開予定
結果発表日
2017年9月下旬予定
著作権の扱い
権利帰属については公式ホームページを参照
主催
日本漆喰協会
応募先・
お問い合わせ
日本漆喰協会事務局 担当 沢辺(さわべ)まで
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-1-21 新虎ノ門実業会館9F(日本石灰協会内)
TEL:03-3504-1601 FAX:03-3593-1604