2017
12/11 up

Powered by CREATORS BANK

コンテスト情報の掲載

若mono アイデアコンペティション燕vol.2

発表待ち
2017年09月29日〆

若mono アイデアコンペティション燕vol.2

学生や若手クリエイターの視点で優れた製品アイデアを集めて商品化を目指すコンペティションです。
江戸時代の和釘づくりから始まり、鎚起銅器、金属洋食器や金属ハウスウエアなどの金属製品へと連綿と受け継がれてきた『ものづくりのまち・燕』。このまちで、次代を担う若者の創造力に溢れた製品アイデアを一つでも多くカタチにしていきたいと思っております。
たくさんのご応募お待ちしております。

募集内容
『ものづくりのまち・燕』だからこそカタチにできる金属製品アイデア
(金属洋食器、金属ハウスウェア、鎚起銅器、金属製品)
※応募作品は、応募者自身のオリジナルで国内外未発表のものに限ります。
テーマ
『燕の技術を世界に発信できるモノ』
ものづくりのまちとして名高い燕市。この技術を、更に広く、世界に知ってほしい。手にした人が「燕ってすごいでしょ」と自慢して回りたくなるような、そんなアイデアを募集します。
IDEA大賞:20万円×1名
IDEA準大賞:10万円×3名
応募開始日
2017年07月03日(月)
応募締め切り
2017年09月29日(金)
応募作品数
制限なし
※複数応募される場合は、作品ごとにエントリーが必要です。
応募方法
公式サイトから応募者情報を登録してください。発行された「受付番号」を応募シートに記入のうえ、作品シートと共に受付期間内に事務局へ送付してください。
※複数応募される場合は、作品ごとに「応募シート」「作品シート」が必要です。
参加資格
39歳以下の個人やグループ
(エントリー時点で対象年齢の方。グループの場合はメンバー全員が対象年齢であること。)
※受賞された場合、代表者が表彰式にご出席いただきます。主催者の費用負担はありません。
参加費
無料
審査方法
書類審査
結果発表日
2017年11月中旬 予定
注意事項
応募作品は、応募者自身のオリジナルで国内外未発表のものに限ります。
指定の要件を満たさない場合はエントリー無効となりますのでご注意ください。
著作権の扱い
応募作品の知的財産権は応募者に帰属するものとします。
主催
燕市、燕商工会議所、日本金属洋食器工業組合、日本金属ハウスウェア工業組合
(新潟県燕市物産見本市協会)
応募先・
お問い合わせ
【応募先】
〒959-0295
新潟県燕市吉田西太田1934番地
『新潟県 燕市役所 商工振興課』宛
【お問い合わせ】
0256-77-8289
(受付時間:土日祝日を除く8:30-17:15)

利用規約

応募者は次に掲げる規約を承諾したものとします。

【知的財産権】
すべての応募作品の日本および世界の全ての国の特許、実用新案、意匠、商標、著作権(著作権法第27 条及び第28 条所定の権利を含む)に関する全ての権利は、応募者にあります。従ってこれを保護する責任は応募者本人にありますので、必要に応じて権利保護等の措置を講じてください。なお、権利保護申請の際は、本コンペティションの審査員でもある「一般社団法人日本デザイン保護協会」から、申請のサポートを受けることが出来ます。

【個人情報】
個人情報は、提出物の受付や問い合わせ、審査の結果通知、その他コンペの業務で必要と思われる事項、および次回以降の案内をするために利用させていただきます。原則として、法令の規定に基づく場合を除き、ご本人の承諾なしにそれ以外の目的で個人情報を利用または第三者に提供することはいたしません。