2019
7/16 up

Powered by CREATORS BANK

コンテスト情報の掲載

第29回 全日本アートサロン絵画大賞展

募集中
2019年10月18日〆

募集内容
「全日本アートサロン絵画大賞展」は、平面絵画を対象とした全国規模の公募展です。絵画を楽しむ方に発表の場を提供しようと、画材・文具総合メーカーであるサクラクレパスが、創業70周年記念事業の一環として1991年に創設しました。“アートを愛し、描くことを楽しむ人のために”、一人でも1点でも多く出品していただきやすい公募展を目指しています。
今回も自由表現部門と写実表現部門の2部門を設けました。入選以上の作品約850点は、すべて国立新美術館に展示します。
●文部科学大臣賞(自由表現部門のみ1点) 賞金30万円、副賞、賞状 ほか
●大賞(各部門1点) 賞金30万円、副賞、賞状 ほか
●特別賞(東京都知事賞、大阪府知事賞、サクラクレパス賞、ターレンスジャパン賞、産経新聞社賞、小作品賞)(各部門1点) 賞金5万円、副賞、賞状 ほか
●優秀賞(各部門20点) 副賞、賞状 ほか
●佳作(各部門40点) 副賞、賞状 ほか
●入選(約700点) 賞状 ほか
応募締め切り
2019年10月18日(金)
作品形式
平面絵画
※テーマは自由
※コンピュータグラフィックスは対象外
※油彩画、水彩画、クレパス画、パステル画、アクリル画、版画、日本画、水墨画、ミクストメディア等が対象
※過去に公募展やコンクールで発表された作品、あるいは他人の作品を模写した作品は応募不可
※応募は一人各部門2点まで

【部門】
自由表現部門:自由表現を中心とした抽象作品
写実表現部門:風景・人物・静物等の具象作品
※出品者自身で部門を選択の上、応募すること
応募方法
【WEBから申込み】
公式ホームページの専用応募フォーム(8月13日開設)より出品者登録後、出品点数等の応募登録を行うこと

【FAXで申込み】
公式ホームページから専用FAX用紙を印刷し、必要事項を記入のうえ、提出先までFAX送付

【ハガキで申込み】
「提出先・応募方法に関する問合先」より専用ハガキを請求し、水色の申込み専用ハガキに必要事項を記入の上、切手を貼り郵送
(水色の申込み専用ハガキは、8月中旬より発送)

※詳細は公式ホームページを参照
参加資格
日本国内在住者
結果発表日
2020月1月下旬、産経新聞紙上にて発表予定
著作権の扱い
文部科学大臣賞および大賞受賞作品の所有権は受賞者に帰属し、著作権は主催者に帰属するものとする
主催
全日本アートサロン絵画大賞展実行委員会、産経新聞社
応募先・
お問い合わせ
【提出先・応募方法に関する問合先】
ヤマトグローバルロジスティクスジャパン株式会社
東京美術品公募展支店
「全日本アートサロン絵画大賞展」係
tel : 0120-223-529(平日9:00~17:00) / fax : 03-6858-7600
mail : kuroneko_jas@y-logi.com

【出品規定に関する問合先】
「全日本アートサロン絵画大賞展」事務局(株式会社サクラクレパス内)
tel : 06-6910-8807(平日9:00~17:00) / fax : 06-6910-8831
mail : ishizawa@craypas.co.jp