2017
12/12 up

Powered by CREATORS BANK

コンテスト情報の掲載

WATT SENSE AWARD 2012 クリエイティブ部門

2011年3月11日の東日本大震災以降、私達の生活において「節電」「エネルギーの有効活用」がこれまで以上に身近な課題となっています。そのような中、「チームマイナス6%」や「チャレンジ25」など、過去の全国民による取り組みと同等のプロジェクト『WATT SENSE PROJECT(ワットセンスプロジェクト)』が立ち上がろうとしています。本プロジェクトは各業界を代表するオピニオンリーダーによって構成される「ワットセンスプロジェクト実行委員会」や「関連省庁」などが連動し、全国規模で実施される国民参加型プロジェクト。国民一人一人から企業、NPO/NGO、地方自治体等の様々な主体によるエネルギーの使い方を考え、共有し、持続可能な低炭素社会を作っていくことを目的としています。今、本プロジェクトの国民的な広がりを促進するために求められているのがクリエイティブのチカラです。節電への取り組みやエネルギーの有効な活用方法をクリエイターによるクリエイティブ作品を介して共有し、年齢や立場を超えたより多くの国民の中に「エネルギーを上手に使うセンス(ワットセンス)」を育んでいく。クリエイティブのチカラがこの国民運動を広げていきます。

ワットセンスプロジェクト 実行委員会メンバー

大聖 泰弘 相原 正道 井手迫 義和 川端 由美 木畑 匡 草鹿 仁 高瀬 真尚 堤田 和久 土居 健太郎 西本 芳伸 室山 哲也 和田 由貴

クリエイティブ作品の掲出場所

皆様からのクリエイティブ作品はポスターとして全国数千箇所に掲出され、そのメッセージは多くの国民の目に触れます。

掲出箇所(一例) オフィス / カフェ・レストラン / ホテル / コンビニ / スーパー / レコードショップ / ショッピングモール / テーマパーク / 駅(電車・バス) など

実際のポスター掲出箇所については追って本ページにて発表いたします。

展示会・WATT SENSE AWARD 2012

『WATT SENSE PROJECT』が多くの国民に広がっていくよう、クリエイティブ作品の展示会を予定しております。
場所は都内の注目商業施設を予定。日々沢山の方々が集まる施設にて皆様の作品が展示されます。

また、ご応募頂いたクリエティブ作品の中から「環境大臣賞」をはじめとする各賞が選考され、
2013年3月の『WATT SENSE AWARD 2012』表彰式にて表彰されます。

展示会・WATT SENSE AWARD 2012の詳細は追って本ページにて発表いたします。